1. テクノロジー
  2. 製品規格

強靭なTPU素材が横方向の動きの際のねじれを軽減し、安定性を高めている。

立体的なカーボン繊維を採用し、靴底中央部の安定性能を強化すると共に、

従来品よりもジャンプの高さと着地時の衝撃吸収性の向上される。

新たな軽量高反発材エナジーマックス3.0を使用により、反発力22%UP、衝撃吸収力6%UP。
クッション性を高めて足の負担を減少し、次への動きに瞬時に対応。

新たなミッドソールは軽量性、高弾力性、耐久性がパワーアップした。

旧モデルの高反発EVAより耐久性16%増、弾力性5%増でありながらも、重量は19%減少。

激しい移動の際の衝撃負担を減少することで、変幻自在なフットワークができる。

花のような形状で設計。

前後と左右の激しい動きでも、高いグリップ性を体感できる。

通気性を持つメッシュ素材を使うことで、運動中の靴を蒸れにくいし、快適な履き心地を実現。

運動による生物学の原理で、ENERGYMAX3.0とLIGHT RESILIENT EVA材質を7°で重ね、

エネルギー吸収と安定を効果的に作り出す。

新感覚のNEO DUPLEXダブル密度ミッドソール。

 V-SHAPE:足幅の狭い人の足型と靴内の可動域を考え、

内外側の足指の不必要な空間を縮小、履き心地を向上させる。

新しい滑り止めゴムは従来のゴムより、PU床で滑り止め効果を21%向上した。

従来の高密度アップ合成革より約16倍耐久性アップ。

Size

250mm – 280mm

Outsole

VSRラバー

Midsole

EVA+エナジマックス 3.0+TPUシート+カーボン安定シート+Solid EVA

Upper

DigitKnit + 耐摩擦力 PU

Product Details

A922は二年間の材料や試着の検証を行われ、各プロセスもフィット感や快適さを中心にしました。最初に生地の選択から、生地の増強改善、シューズの強度試験、最後の全体的な着用性能まで、より良い履き心地を仕上げることをめぐっていました。

A922の開発初期テストの際、試着された方が皮革素材ではない靴に対する疑いを受けたことはあります。一方、見方は市場でのバドミントンシューズとすっかり異なった上、通常の靴より履き心地やアッパーの柔軟性に優れていますが、更にしなやかなよいフィット感を与えられるDIGITKNITをアッパーに採用されました。更に、アッパーの裏、外側の補強により、フィット感、快適さ、安定性を備えている特性を兼ねて、一定の重量以内を維持します。様々な試着と調整を行ったうえ、試着の方がA922に対する疑いを消えてしまい、機能性と快適さのバランスを感じられました。

VICTORは初回でDIGITKNIT(ディジットニット)技術をバドミントンシューズに導入し、デザイナーがフィット感がある60度の斜線とニット生地を織り交ぜて、プレーヤーに良いフィット感や快適な機能を搭載されている視覚効果を与えます。アッパーの素材はしなやかなDIGITKNITの中に20%hot melt yarnを加え、フィット感の増強の上、サポートしてくれる効果も兼ね、もちろん裏の構造もアッパー強度を増えるカギであるものです。

ミッドソールはEVA素材を使用し、硬度は試着後に調整したソフトで伸縮性に優れている快適さを与えると同時に、バドミントンをプレーする起動性を保って、Neo Duplexミッドソールは安定して衝撃吸収力の効果を搭載しています。また、中足部にカーボン安定シート、半張りの外側にLS-Sシステムを搭載していることで、一定の効果を果たします。