1. テクノロジー
  2. 製品規格

立体的なカーボン繊維を採用し、靴底中央部の安定性能を強化すると共に、

従来品よりもジャンプの高さと着地時の衝撃吸収性の向上される。

新たな軽量高反発材エナジーマックス3.0を使用により、反発力22%UP、衝撃吸収力6%UP。
クッション性を高めて足の負担を減少し、次への動きに瞬時に対応。

通気性を持つメッシュ素材を使うことで、運動中の靴を蒸れにくいし、快適な履き心地を実現。

新しい滑り止めゴムは従来のゴムより、PU床で滑り止め効果を21%向上した。

素材のぺースとなるマイクロファイバーにコーディングして、一般的なPU合成革より優れた耐摩耗性を実現。

Feather Resilient EVAは反発性を維持する上で、旧素材よりシューズの重量を20%減少し、体の激しい移動の衝撃負担を減少することによって、移動は軽く速くなった。

Price

¥12,000+税

Size

230mm – 280mm

Outsole

VSR ラバー

Midsole

Feather Resilient EVA+エナジーマックス3.0+TPUシート+カーボン安定シート+Solid EVA

Upper

超柔軟PU合成革+耐摩擦力PU革+ダブルメッシュ

Product Details

黄金比:ドロップ9mm

厚いソールはクッション性や履き心地は薄いソールより良い、特にペースが重いプレーヤーの方に対して、安定感のある走りをサポートしてくれます。厚いソールのシューズでスムーズに歩くため、ドロップの設定は非常に大切です。ドロップが小さければ小さいほど、横方向の動きはスムーズになります。一方、VICTOR開発チームがシューズのタイプとその重量、行動を始めるときの速さ及び安定性を考えながら、試着データや稼働分析を行って、ドロップ9mmは横方向の動きをスムーズになり、フットワークに素早く対応できます。

最新的なE-TPU発泡素材

E-TPU発泡素材は、履き心地が軟らかく弾力性があると同時に、優れた耐久力も持っています。初登場はP9310のミッドソール構造を応用し、E-TPUをミッドソールの第一層(最上層)に置かれて、前足部を支えるエナジーマックス3.0を付いてて、全足部を支えるE-TPUにアップグレードしました。接触面積は大きくなって、履き心地がより安定です。前足部に裏側と外側素材の違いにより、裏側は履き心地が弾力性が優れて、外側は安定性があります。

反発力17%UP!

特に期待されているのはミッドソールの第二層、大面積のカーボンファイバー プレートです。元々シューズの中足部にカーボンファイバープレートを配置、アーチを支えて、捻じれを軽減しました。開発と改善をしてから、カーボンファイバープレートを前足部に伸ばして、中足部の捻じれ抵抗があると同時に、前足部の反発力はP9300より17%アップし、前足部を曲げてからの反発力がより強くなりました。