1. テクノロジー
  2. 製品規格

Power box断面を採用して、捻じれの抵抗力と操作力を向上させて、高い張替テンションを対応できます。

弧状構造を設けて、スイートスポットを5%を増加し、コントロール力を向上させます。

特殊な衝撃吸収素材をフレームの3時、9時の位置に配置する事で、インパクト時の衝撃を大幅に減少させます。

カーボンと航空宇宙産業で使用されるチタン合金を組み合わせています。この2つの素材を組み合わせる事で剛性と安定性を両立することができました。E.TITANIUM技術をフレームヘッドに使用する事で、慣性モーメントを増大させ、より簡単にパワフルなスマッシュを打ち出す事で可能になります。

ナノ粒子をカーボンに隙間なく均等に配合する事で繊維全体の結束力を高め、フレームの歪みを大幅に減少させます。

シャフト素材

Ultra high modulus graphite + Nano Resin + 7.5 SHAFT

フレーム素材

Ultra high modulus graphite + Nano Resin + E.TITANIUM

推奨張力

3U:H≦30Lbs~V≦28Lbs
4U:H≦28Lbs~V≦26Lbs

グリップサイズ

3U / G5, 4 (G2, 3)
4U / G5 (G2)

全長

675 mm

バランスポイント

HH○●○○○HL

打感

S●○○○○F